2. 新規プロジェクトを作成しよう

新規のプロジェクトを作成する

File > New Project... からプロジェクトを作成する事ができます。

ウィンドウ「Unityエディタ」について

プロジェクトを作成すると開くメインのウィンドウは Unityエディタ といいます。 各部の簡単な役割は下記のようになっています。

名前 概要
ツールバー プロジェクトの再生・停止やモードの切り替えの為のボタンが並んでいます。
シーンビュー ゲームに関するオブジェクトを配置します。ゲーム画面に描画されるものは基本的にここに全て並んでいます。
ゲームビュー 再生中のゲームが表示されます。
ヒエラルキーウィンドウ シーンビューをテキストでリスト化したもの。
インスペクタウィンドウ 選択しているアセットやオブジェクトの詳細が表示されます。
プロジェクトウィンドウ プロジェクトで使用するデータのリストが表示されています。ここに表示されているだけでは画面上に描画されません。

シーンを保存する

プロジェクトを作成したら一度保存をしましょう。 保存はプロジェクト単位ではなく、 シーン単位に保存されます。 シーンとは、ゲームでいうステージにあたるものと理解しておきましょう。

ここでは現在開いているシーンをMainと名前をつけて保存します。 File > Save Scenesで保存ができます。 通常は/Assets/Scenes/以下に保存します。 保存されたシーンのファイルは*.unityという拡張子がつきます。

3. オブジェクトを配置しよう