3. アニメーションでキャラクターを動かそう

アニメーションの作成に使用するウィンドウを開こう

アニメーションを作成するにはAnimationウィンドウとAnimatorウィンドウを使用します。

開いたウィンドウはこのようにウィンドウの GameビューやSceneビューの隣に配置しておくと操作がしやすくなります。

アニメーションを作成するのに必要なファイルを作成しよう

これからキャラクターの全体のアニメを管理する アニメーター ファイルを1つと、キャラクターが上下左右にそれぞれ動く動きをタイムラインで設定する アニメーション ファイルの4つを作成します。

まずはHierarchyウィンドウ上でアニメーションを作成したいキャラクタを選択した状態で、AnimationウィンドウのCreateボタンを押します。すると、

  • アニメーターファイル(キャラクターの複数のアニメーションの状態を制御する)
  • アニメーションファイルが1つ(今から作る1種類目のアニメーションのファイル)

合計2つのファイルが作成されます。

ボタンを押すと 保存のためのウィンドウが出ますが、ここで保存するファイル名は1つめに作成するアニメーションのファイル名になります。 ここでは下向きのキャラクターアニメを作成したいのでDown.animというファイル名にしておきましょう。

アニメーターファイルは選択しているキャラクターのオブジェクト名(この場合にはLama)のファイルがProjectウィンドウに作成され、選択するとAnimatorウィンドウ上に矢印で繋がれたいくつかの四角が表示された状態が表示されるかと思います。

キャラクタが下向きに歩くアニメーションを作成しよう

アニメーションウィンドウのタイムライン上にキャラクタのコマアニメを設定するには、ヒエラルキーウィンドウでキャラクタを選択し、プロジェクトウィンドウから必要なアセットをドラッグしてくるだけです。

コマアニメの再生スピードを調整するには画像のSamplesの横にある60となっている数値を変更し、目的の速さで再生されるフレームレートを設定しましょう。

完成プロジェクト