PlayerPrefsでスコアなどのデータを保存する

スコアなど複数のシーンに跨って使用するような値は、PlayerPrefsにデータを保存する事で簡単に再利用する事が可能になります。

値を設定する

1
PlayerPrefs.SetInt("SCORE", 100);

値を取得する

値が保存されていない時、第二引数(デフォルトは0)が返されます

1
PlayerPrefs.GetInt("SCORE");

保存する

1
PlayerPrefs.Save();

特定のデータを削除する

1
PlayerPrefs.DeleteKey("SCORE");

特定のデータが存在するか調べる

1
PlayerPrefs.HasKey("SCORE");

全てのデータを削除する

1
PlayerPrefs.DeleteAll();