時間の表記をHH:MM:SSに変更する

経過時間を表示する

Time.realtimeSinceStartupなどで数値で取得したタイムを表示上HH:MM:SSなどの表記に変更したい場合には文字列に変更する処理を入れる必要があります。

こういった再利用性の高そうな処理は、そのまま箇条書きにプログラムを書かずに、floatを渡したらstringで表示したい文字列を返してくれるようなメソッドを作成するようにしましょう。

また文字列に型変換する際には通常.ToString ()を利用しますが、.ToString ("00")のように引数を渡しておくと、1桁の数値の際には0を追加して2桁の文字として返してくれる0埋めの処理をしてくれるようになっています。

1
2
3
4
5
6
7
//秒をhh:mm:ssに変換するメソッド
string ConvertStringTime (float time) {
	int h = (int) (time / 3600f);//秒から時間の値を取得
	int m = (int) (time / 60f);//秒から分の値を取得
	int s = (int) (time % 60f);//秒のみを取得
	return h.ToString ("00") + ":" + m.ToString ("00") + ":" + s.ToString ("00");
}