画面上に検証用のボタンを配置する

画面上に検証用のボタンを配置する

if(GUI.Button()){}を使用すると、画面上に簡易にボタンを配置する事ができるようになっています。 引数は2つ必要で、1つめはRectでボタンのサイズと位置を、2つめにはボタンのラベルを入れておきます。 {...}の中にはボタンを押した際に行われる処理を記載します。

また現在デバッグ中かどうかのフラグを持たせておくようにすれば、不要な時には表示させないようにしておく事ができます。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
void OnAction () {
  print ("何かのアクション");
}

[Header("Debug Setting")]
public bool isDebug = true;

void OnGUI() {
  if (!isDebug) return;

  if (GUI.Button (new Rect (10, 10, 150, 30), "OnAction")) {
    OnAction ();
  }
}