ログを出力する

ログとは

Unityエディタのコンソールウィンドウには、プログラムのアラートやエラーが表示されますが、プログラムから任意のタイミングで呼び出して必要な情報を出力する事ができます。 ログを出力する事を覚えると、現在動作しているプログラムの様々な状態を知る手がかりを得る事ができるようになります。

ログを出力してデバッグを行う

文字を出力:

1
Debug.Log("出力");

座標を出力:

1
Debug.Log(Input.mousePosition);

MonoBehaviourを継承しているクラスの中ではDebug.Logと同様の処理を下記も実行する事ができます。

1
print("出力");